::: dream skyward :::
rwy22.exblog.jp
Top
いつまでたっても三拍子そろわない・・
2012年 04月 30日 |
連休+晴れの予報に、
久々に自分が北風運用の羽田で一番好きな場所に行ってきました(^^)v

連休ということで大型機がローテーションに投入され、乗客数も多く、そしてこの東風4ノットという条件。

RJTT 282230Z 09004KT 9000 FEW015 16/13 Q1020 NOSIG RMK 1CU015 A3013

読みどおり、長距離国際線も千歳行きのトリプルも理想的なコースで綺麗な旋廻を見せてくれます。

②現像プロセスにおけるレタッチ後
BAの上がりは特に低くて、迫力の旋廻シーンでした。(いつもなんですけどね)

国内線も・・・
④ANA 777-200 現像におけるレタッチ後
トリプルクラスも北行きはほぼ例外なくこの捻り。

⑥JAL 777-300 One World 塗装(レタッチ版)
JALの777-300のワンワ塗装の惚れ惚れするような捻りもゲット(^^)

ここには何度となく通いながらも、なかなか条件がそろわなかったので嬉しかった!・・てなったはずなのですが、この3枚、なんかどっか不自然ですよね。。。

そうなのです。
これは現像でここまで無理やりもってきた結果でして・・・この日の空はひどく視程が悪くてヘイズというのか霞というのか。。

実際の感じは(同順で)↓のような感じでした。

BA008
①撮影時の空気の状態(RAW→JPEG素のまま)

ANA 777-200
③ANA 777-200 撮影時の空気の状態

JAL 777-300
⑤JAL 777-300 One World 塗装(撮影時の空気の状態のまま)

黄砂ですか霞ですか北京ですかヘイズですか。。。(´・ω・`)
残念極まりなく、諦めがつかなかったので昨晩から躍起になって現像でいじくりまわした結果が
コレなのですが、やはりどこか不自然なのと、空の階調が崩れてトーンジャンプ起こしてますね。
トーンジャンプについてはこれでも試行錯誤でここまで低減した結果なのですが。
シャープネスもFlickrマジックの特盛りシャープネスが上乗せされてえらい事にwww


天候、運用、機材(技量)の三拍子がなかなか揃いません。
いつもどこか、何かが足りない。

レタッチは本来足し算ばかりではないはずだし、なによりやりすぎはよくアリマセン。

レタッチでてんこ盛りの足し算するよりも
天候(昨日の場合は視程)に恵まれること、これが一番なのですよね。

大丈夫、また通います。



↓ こりずにもう2枚。現像時のNRを調整してトーンジャンプ緩和してみたもの。
 flickrマジック回避のためExciteに直接アップしてみたらどうなるかな?
e0215320_17103657.jpg


e0215320_18143526.jpg
を、これは上から3枚目と同じ元画像ですが明らかに改善してますね。。
現像、いまだ奥深し。そしてJpegはサイトアップだけでも劣化しますね。
色々知っておいて損はないですな。。

PENTAX K-5 + SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 DG OS HSM
Developed with SILKYPIX Developper Studio Pro 5

[PR]
by blackqualis | 2012-04-30 16:05 | RJTT
<< 職場の引越しで・・ PageTop ケルンの森の怪鳥 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Sky Plane Skin by Sun&Moon