::: dream skyward :::
rwy22.exblog.jp
Top
Touch Down !! - 真夏の京浜島から -
2011年 07月 21日 |
チンタラ台風が居座って、いつまでもどんよしした空が続いております。
私自身も二日酔いでどんよりとしております。

ということでスカっとした一枚(当社比)を。
DSC07580_200mm_f13_s160_iso100_d100710_t094621_frindge_reductions+black_level_optimized

787 SROVのセントレアへのラストレッグの上がりを撮った後、
そのまま帰るのももったいなくてJ南⇒K品とうろつきました。

ちょうどドピーカンのTop Lightな状況で22にランディングするANAの747を^^

↓上と同じ画像(RAW)をあまり補正せずに現像したのが下の2枚目。
DSC07580_200mm_f13_s160_ISO100_date110710_time094621

最近重用しているTokina AT-X AF 828 Pro (80-200mm F2.8)は、
明るさでフォーカス精度に貢献、更に少し絞ると引きしまって解像感もアップするので
とても気に入っているのですが、

2枚目見ての通り、かなり盛大にパープリン(パープルフリンジ)が出ます orz

ノーズ周辺に顕著に出ていますが、飛行機の輪郭全体がうっすらと紫色に見えると思います。
現像ソフトで等倍で開いた時にはのけぞりそうになりました(笑)

まあ、デジタル時代のレンズではないのですから仕方がないんですけれども、
とはいえ他の年代レンズと比較してもこの時代のTokinaは結構でる印象。

1枚目は、これをSILKYPIX 5で追加されたフリンジ補正機能でやわらげてみたのと、
同じく新機能のブラックスポイトツール(写真の中での基準となる黒を画像の一部をポイントする
ことで指定して、黒レベル調整を現像ソフトに任せる機能)
を使って黒レベル調整してみたものです。 ちょっと引き締まり過ぎかな^^;

NRの品質も向上していて、ますます使い甲斐のある現像ソフトになってきました v(^^)

・・・高いけど orz


Sony SLT-A55V + Tokina AT-X AF828 pro
[PR]
by blackqualis | 2011-07-21 13:00 | RJTT
<< 夏の北風の日 PageTop A BRAND NEW &qu... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Sky Plane Skin by Sun&Moon