::: dream skyward :::
rwy22.exblog.jp
Top
春は幻、君は陽炎
2011年 02月 27日 |
一気に春めいた土曜日、陽炎の立ち昇る16LにJL75(JA8089)がランディング。
e0215320_173153.jpg


JALのB747-400完全退役まで、あと3日。
3/1がもし北風運用だとして、普通にBランに降りられちゃうと、攻略のしようがないな。。

SONY SLT-A55V + SIGMA APO 400mm/F5.6

※番外、どうでもいいはなし

SLT-A55V(α55)とオールドαマウントレンズ(シグマ)の相性が最悪。
シグマで対応無償改修を受け付けない年代のレンズなのだが、幸いカメラエラーが出ないので
だましだまし使っているのだが・・・

①絞りピンの駆動が高速連射時にコケるというか空振るらしい。
 →このためAEの露出は一定なのに画像の明暗が一コマずつ転びまくる
②連射しているとAF不能状態に陥る
 →迷いだして、フォーカスがあってもカメラで認識できなくなる。
  catch in focus設定と連動してレリーズも不能になる。電源OFF-ONで復帰
③CCDに乗ったダストのようなものが写りこむ?
 →最初CCDダストかと思いきや、最近のレンズに換えると出なくなる。謎の現象でアタリもついてない
  けれど、まさかトランスルーセントテクノロジは古レンズの中のチリまで写すのか?

まあとにかく、かなり満身創痍(笑)

今回掲載の写真のノイズがきついのは、トリミングやシャープネス調整の影響以外に、
①の障害を承知で使う関係上、絞りピンの空振りが発生してもドアンダーにならなうように絞り値を大きくしながら
シャッター速度も確保しようとした関係でISO感度を高くしたことも響いてる。

成田の畑で撮影中に、お隣に陣取った紳士が使っていたSIGMAの150-500、HSM+OS付。
α55でもエラーなく動いて性能活かしてくれるんだろうなあーとその時うらやましく思った。
昼食に入ったすき家で牛まぶし定食をほお張りながらTwitterのTLにたまった大量の未読を処理してたら、
フジヤカメラからの土日限定セールのツイートを発見。SIGMAの150-500のα・PENTAXマウント限定で72800!

どんだけタイムリーなんでしょうw
そして本文よりどんだけ長い番外編なんでしょうw
[PR]
by blackqualis | 2011-02-27 16:36 | RJAA
<< Goodbyeからはじめよう PageTop 幸 せ な 翼 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Sky Plane Skin by Sun&Moon