::: dream skyward :::
rwy22.exblog.jp
Top
翼をひろげて - open arms
2011年 02月 14日 |
RJTT 130700Z 01007KT 9999 FEW020 08/M07 Q1016 NOSIG

北の風7ノット、視程10km以上。
雪の舞った二日間からは想像も出来ないクリアな空の日曜の朝が訪れました。

いよいよ退役への秒読みに入ったJA8084、定期便のローテーションを撮りに行ける実質最後の週末の朝になりました。
その感慨にふけりながら、この大事な日と千載一遇のコンディションが重なったその瞬間を
どこで迎えようかと、思案しながら凍結した道路を慎重に車を走らせ、環七を南下して選んだ場所は
結局通いつめたこの場所でした。

ここで狙うは空席も目立つ千歳行きJL513。
この場所で映えるポジションまで引っ張ってくるかは微妙ながら、
城南では押さえられない姿を今日はここで切り取るしかない、そう思ったのでした。

現地で師匠お二人と邂逅。今日とJALジャンにかける気持ちが通いあいましたね。

さて、脚立を立てて400mmで空港を見ると、これまで経験したこともないクリアな視界。
すでにJALロゴを落とされたA36Rが一機、翼を休める横を抜け34Rに進入したJA8084が
もうすぐ俺もそっちに行くからな、と声をかけているようです。
ゆっくりと機首をこちらにむけ、離陸滑走を始めます。
スローモーションのような瞬間。
e0215320_11574327.jpg
※障害物が多数ある関係でトリミングしています。

e0215320_11593856.jpg
VR。
e0215320_1201088.jpg
滑走路の半分も使ったか、というくらいの位置で力強く地面を蹴ってAriborne。

引っ張って、奇麗な側面を見せてほしい。頑張れ!
e0215320_1225763.jpg
ここからslight right turn.
e0215320_125513.jpg
ここまでか。

ふたたび姿勢を戻してぐいぐいとクライムしていきます。
e0215320_1254149.jpg
open arms。 カメラのファインダー一杯に翼を広げて。

e0215320_1262380.jpg
碧い空に溶けるように、飛びたって行きました。

好んで通ったこの場所ですが、最後の最後でついに陽を全身に浴びた姿をカメラに収めることができました。


SONY DSLR-A550 + SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6
[PR]
by blackqualis | 2011-02-14 12:09 | RJTT
<< Sunset Departure PageTop Japan air 510 c... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Sky Plane Skin by Sun&Moon