::: dream skyward :::
rwy22.exblog.jp
Top
タグ:16L-RJAA ( 4 ) タグの人気記事
|
2012年 05月 27日 |
成田はやっぱり楽しい。
近くはないので行くには気合が要るし、やっと行けた時に条件が揃うかと言うとそうではない。
でも、やっぱり楽しい。

自分はコレクション趣味ではないので、あくまで時間帯別・風向き別のざっくりした運用と
光線から狙う画をある程度の歩留まり(ショット数=飛来数)で撮れる場所、を念頭に置いて
そこに好きなエアや好きな機体が来てくれたら最高! ってなモードで動きます。

そこはいつもご一緒してくれるHIDEさんもほど近い感覚なんじゃないでしょうか。

IMGP7661

この日は逆光を承知で夕方にBラン手前の誘導等付近に陣取り、きゃっきゃ言いながら楽しく撮りました(^^)

このデルタのジャンボ君もド逆光ですが、RAW撮りしたものにSILKYPIXでの現像時に
HDR効果を少しかけてみました。

と言っても、絵画調の厚塗りHDR画を作りたかったのではなく、
ジャンボを完全なシルエットにしたくなかっただけなんですけどね。

Silkypix pro5にはHDR機能があります。
と言っても、Topaz Adjustのようなものでも、Photomatixのようなものでもなく、
一枚のRAWに記録された各EVの諧調から現像対象におけるダイナミックレンジを純粋に拡大するものです。

デルタのポートサイドの階調は持ち上げたく、でもこの良い雲と空は飛ばしたくない。
せっかくK-5がRawデータに記録している階調を蘇らせたかったんでトライしてみました(・∀・)

どうかな?本人的にはさっすがK-5! と、悦に入ってますが(笑)


それでも夜に現像するとついついいじりすぎてしまう傾向は否定できません(笑)



PENTAX K-5 + Tamron SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
[PR]
by blackqualis | 2012-05-27 09:57 | RJAA
2011年 09月 28日 |
多分、自分的には初めてにして見納めになりそうな南風時の成田到着機の左旋回シーン。
念願叶ってついに見ることができました。
resz_DSC05187_500mm_f9,0_s500_iso100_d110924_t141234
もったいぶらずにまず一枚、この日一番のスタアラ塗装UAジャンボの大ヒネリ。

台風15号の首都圏直撃の日は脱出帰宅に失敗して渋谷駅に5時間籠城する羽目になりましたが、
その苦難の埋め合わせか、シルバーウィーク後半の連休は綺麗に晴れ渡り
元々予定を組んでいた成田一泊ツアーを満喫することができました v(^^)

------- 続きもみる? -------
[PR]
by blackqualis | 2011-09-28 19:00 | RJAA
2011年 09月 25日 |
When the summer sky goes and the autumn sky comes.

空の空気が夏から秋に変わった週末、
自分にとってたぶん最初で最後の、南風運用の最終旋回シーンを眺めることができました。


SONY SLT-A55V + SIGMA APO 150-500mm F5.6-6.3 DG OS HSM

※ヒネリ三昧な結果は後日記事にします。
[PR]
by blackqualis | 2011-09-25 21:23 | RJAA
2011年 02月 27日 |
一気に春めいた土曜日、陽炎の立ち昇る16LにJL75(JA8089)がランディング。
e0215320_173153.jpg


JALのB747-400完全退役まで、あと3日。
3/1がもし北風運用だとして、普通にBランに降りられちゃうと、攻略のしようがないな。。

SONY SLT-A55V + SIGMA APO 400mm/F5.6

※番外、どうでもいいはなし

SLT-A55V(α55)とオールドαマウントレンズ(シグマ)の相性が最悪。
シグマで対応無償改修を受け付けない年代のレンズなのだが、幸いカメラエラーが出ないので
だましだまし使っているのだが・・・

①絞りピンの駆動が高速連射時にコケるというか空振るらしい。
 →このためAEの露出は一定なのに画像の明暗が一コマずつ転びまくる
②連射しているとAF不能状態に陥る
 →迷いだして、フォーカスがあってもカメラで認識できなくなる。
  catch in focus設定と連動してレリーズも不能になる。電源OFF-ONで復帰
③CCDに乗ったダストのようなものが写りこむ?
 →最初CCDダストかと思いきや、最近のレンズに換えると出なくなる。謎の現象でアタリもついてない
  けれど、まさかトランスルーセントテクノロジは古レンズの中のチリまで写すのか?

まあとにかく、かなり満身創痍(笑)

今回掲載の写真のノイズがきついのは、トリミングやシャープネス調整の影響以外に、
①の障害を承知で使う関係上、絞りピンの空振りが発生してもドアンダーにならなうように絞り値を大きくしながら
シャッター速度も確保しようとした関係でISO感度を高くしたことも響いてる。

成田の畑で撮影中に、お隣に陣取った紳士が使っていたSIGMAの150-500、HSM+OS付。
α55でもエラーなく動いて性能活かしてくれるんだろうなあーとその時うらやましく思った。
昼食に入ったすき家で牛まぶし定食をほお張りながらTwitterのTLにたまった大量の未読を処理してたら、
フジヤカメラからの土日限定セールのツイートを発見。SIGMAの150-500のα・PENTAXマウント限定で72800!

どんだけタイムリーなんでしょうw
そして本文よりどんだけ長い番外編なんでしょうw
[PR]
by blackqualis | 2011-02-27 16:36 | RJAA
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Sky Plane Skin by Sun&Moon